水子供養


 水子の存在は父親は勿論、我が身を痛めた母親にとっては忘れることのできない出来事 です。

水子の供養は大切です。いかなる理由があるにせよ、この世に生まれでたかった命です。自分が楽しい生活を送っているように、生まれ出ようとする命も 早くお父さん、お母さんに抱かれて幸せになりたかったに違いありません。やむを得ない理由で命がたたれるのは悲しいことです。
皆成院では、住職がお経をあげて供養いたしますのでご安心いただけると思います。
よく相談して、供養を行ってください。ご冥福を祈りましょう。